2008年08月29日

ベネッセアートサイト直島 テラスレストラン

今回の旅行のもう一つの目的は、ベネッセアートサイト直島に泊まること。

このベネッセハウスは、美術館と宿泊棟の複合施設で、直島の自然、建築、アートに浸り、贅沢な時間が過ごせる、というところです。

ホテルは、パーク&ビーチ棟と、ミュージアム&オーバル棟の2つに大きく分かれますが、ぎりぎりだったせいか!?予約がとれたのは、パーク。

benesse house park

実は、アワーミュージアムさんに勧められて、ミュージアムのキャンセル待ちをしていましたが、結局パーク棟に。…ですが、泊まってみると、床が木(板)で温かみがあったり、太陽光をうまく取り入れていたり…と、パークも想像以上によかったです!

…ということで、パーク&ビーチのあたりを簡単にまとめましたので、↓よろしければどうぞ!



部屋にテレビもなく、FMを聴きながらのんびりする、のもまたいいものでした。

夕食は、ベネッセアート直島内のビーチ棟近くのテラスレストランで。

benesse house

18時だったので、まだ薄暗い感じでムーディーでした。


↓グルメのランキング情報はこちら。

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ

ここで、ザ・プレミアム・モルツに出会えるとは!と思わず、注文。

benesse house beer

お隣の小豆島のオリーブ。パンにつけていただきました。

benesse house olive

このテラスレストランでは、コース料理(3つあり)のみ。前菜は5種の盛り合わせ。

benesse house zensai

すずきのカルパッチョが肉厚で、シコシコ。

benesse house suzuki

野菜は、ナスの煮びたし。

benesse house nasu

メインは、魚かお肉。(ということで、二人でシェア。)

benesse house beef

benesse house fish

魚はお皿が2段になって、マナガツオとタナゴが出てきました。お皿上段がマナガツオ。西京焼き風!?の味付け。

デザートの真ん中は、ぶどうのスープ。スープと言っても、シロップ状でしたね。

benesse house dessert

結構お腹いっぱいになった感じでしたが、何せ食べたのが18時。翌朝にはちゃんとお腹がすいていました…。

ミュージアム&オーバル棟での朝食へと続きます…。


ベネッセアートハウス
羽田―1時間15分→高松空港―40分→高松港―50分→直島(宮浦港)―バスで20分→ベネッセハウス


関連リンク
ベネッセアートサイト直島 ミュージアムレストラン 日本料理 一扇
地中美術館地中カフェでランチ


↓グルメのランキングに参加しています。クリックをよろしくネ!

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ


にほんブログ村 グルメブログへ



posted by ピッコロ at 16:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国/四国 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

直島ベネッセハウスのランチ
Excerpt: 直島ベネッセハウス テラスレストランでランチを食べました。 直島にはこのレストランの他に、ミュージアムレストランもあります。 こち...
Weblog: アワーミュージアム
Tracked: 2008-09-16 22:19
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。