2008年09月22日

秋葉原 ワインと和食 葡萄屋(ぶどうや)

秋葉原にワインと和食のおいしいお店がある、と聞いて、「葡萄屋」に行ってきました。

budouya wine

そうです、あのGX200を買ったあとに行ったのでした…。
(だから、今回の写真は、まだGX200ではありません。)

「葡萄屋」のワインリストをみると、よだれが出てきそうないいワインばかり。今回は二人だったので、グラスワインで色々と楽しんだのでした。(グラスワインで7種類もありました。)

ワインと和食、という組合せも、実は結構好きだったりします…。


↓クリック↓の応援をよろしくね!
人気ブログランキングへ

お店は、昭和通り沿いの地下にありました。

budouya exit

秋葉原はほとんど来ないエリアなので、ちょっとドキドキ…。入口入るとカウンターがあり、奥にはテーブル席がありました。かなり落ち着いた(ちゃんとした)雰囲気ですが、訪れた時は、カップルが多かったかな…。

葡萄屋さんの3周年記念、ということで、シャンパンのサービスがありました。(ご馳走様です。)

budouya champain

お料理は、アラカルトで注文。
お通しは三種盛り。しいたけ揚げがアツアツ。

budouya shitake

秋だ!秋刀魚だ!
家だと焼いてしまいますが、秋刀魚もお刺身で。

budouya sanma

甘海老の塩辛。うわっ~!と声が出てしまうほどおいしかった!塩味。つまみにぴったり。

budouya amaebi

茄子の煮付けをしょうがととともに。お店スタッフが取り分けてくれました。

budouya nasu

フォアグラ西京漬け。下のいちじくと一緒に、赤ワインを飲んだら、たまらないっ!(超フォアグラ好き!)

budouya fotgras

伊佐木のキノコのクリームソース。伊佐木も今が季節とか。

budouya isaki

魚介のカレー。シメにいいですね…。こちらも、取り分けてサーブされました。

budouya curry

ワインは、3種類いただいたかな…。
お店には、シニアソムリエと、ソムリエとお二人もソムリエがいらっしゃったので、色々と聞きながら注文しました。

白は、イタリア・シチリアのすっきりとした、酸のきれいなワイン。(写真左)

budouya sicilia

赤は、オーストラリアのピノ・ノワール。珍しい!?オーストラリアのピノ。

budouya red wine

最後は、こちらのル・オー・メドック・ド・ジスクール2004。これがさきほど(↑)のフォアグラ西京焼きにぴったりだった~。

budouya red wine

飲んで食べて7000円くらい。ワインもグラスで3杯いただいてしまったことを考えると、コストパフォーマンスもいいですね。(事前の予約をお薦め。)

そして、ワインをたくさん飲んでも大丈夫。秋葉原駅前というロケーションです。


秋葉原 ワインと和食 葡萄屋
千代田区神田佐久間町2-18 モリモトビルB1
03-3863-2108
JR秋葉原駅の昭和通り口徒歩1分


↓クリック↓の応援をよろしくね!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログへ



ラベル:和食 ワイン
posted by ピッコロ at 22:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京駅/日本橋/秋葉原/神田/日暮里 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッコロさんの記事みて、先日いってまいりました。
お肉もお魚もクリームを使ったものも、
ご飯モノ(カレーとかやみやみロールとか)もおいしくて、
こんなところが秋葉原にあったなんて…とびっくりしました。
ありがとうございました。
Posted by 東眞 at 2009年02月17日 00:15
東眞さん、行かれたですね。秋葉原にはあまり行きませんが、こんなワインのお店があったのか、とびっくりとした記憶があります。ゆったりとしたお店ですよね。
Posted by ピッコロ at 2009年02月18日 22:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。