2008年10月20日

究極の本マグロ丼(府中 まぐろの王様)

サントリー武蔵野ビール工場に行った際に、その隣にある大東京綜合卸売センター内の「まぐろの王様」でランチをしました。

こんなに贅沢なまぐろ丼を食べたのは、初めて。

maguronoosama

しかも、本マグロ(=黒鮪)です!


↓クリックの応援↓をよろしくね。
人気ブログランキングへ

“30分前(=11時前)だったら、10人並んでいたのよ!”と、お店スタッフ。20人超ほどの席数なので、通常は行列がすぐにできてしまうそうですが、この日はラッキーにも、すぐにお席へ案内されました。

maguronoosama

事前情報では、“女性なら、まぐろ丼(小)がお薦め!”と聞いていたので、注文しようとしたら、

“今日は本マグロでいいのが入ってきたよ!本マグロ丼2500円。こんなにのは滅多にないんだから。”

“2500円?メニューには、2000円と書いてありますけど…!?”

maguronoosama

“だから、いいのが入ってきたんだよ、今日のは最高だよ。女性なら、ご飯を少なめにしておくよ。”

しばらく迷ったものの…3人そろって、

“本まぐろ丼をお願いします。”…と言ってました。

出てきた本まぐろ丼は、

脂身たっぷりのトロから、

maguronoosama

赤身から、

maguronoosama

中おちまで、

maguronoosama

本マグロのあちこちの部位が入っていましたよ!

すごい!

小皿にわさび醤油を入れて、マグロをつけながらいただきましたが、これが本当においしい!!!!!

部位によって、脂身が全然違いましたね。
一つの丼に、これだけ色々とのっているのは、初めてです。

ランチセットには、お味噌汁とお漬物とコーヒー付。(コーヒーはなぜか?食前に出てきました。でも、お変わり自由。)

maguronoosama

ふと、周りのお客さんが食べているのを見ると…常連なのか?普通のまぐろ丼を食べていましたね。

ほかには、まぐろカレー、なんていうメニューもありました。

maguronoosama

「まぐろの王様」に行く場合は、営業日、営業時間を確認してから行きましょう。行き方は、京王線分倍河原駅からタクシーで、「大東京綜合卸売センター」と伝えると、10分弱で到着です。(サントリー武蔵野ビール工場の並び。)

一度は、食べる価値あり!あり!です。

まぐろの王様
府中市矢崎町4-1
大東京綜合卸売センター第1通路東側
042-336-8638


↓クリックの応援↓をよろしくね。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログへ



ラベル:刺身 和食
posted by ピッコロ at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京23区外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。