2008年10月27日

ライス・キッチン ひだか(大阪 高槻)

京都出張の前泊の際に、高槻で夕食をとったのが、洋食屋「ライス・キッチン ひだか」。

21時半に高槻駅に着いたら、ほとんどのお店が閉店状態(夜が早い!)。駅近くのアーケード街で見つけ、飛び込みで入ってみました。

「ライス・キッチン ひだか」でおいしかったのは、トビコのピザ&4種のピザ(ハーフ&ハーフ)。

hidaka

薄皮がパリパリです。


↓クリックの応援↓をよろしくね。
人気ブログランキングへ

お店は、5~6名が座れるカウンターと、テーブル席3(4?)つのこじんまりした雰囲気。カウンターの前には、多種多様なお酒がずらりと並んでいましたが、バーというよりは、お食事処。

イタリアンの定番、トマトとモッツェレラのサラダ。

hidaka

蒸しなす。これは、和風味でしたね。

hidaka

軟骨の唐揚げ。

hidaka

具だくさんのチャーハン。と、和洋中何でもありの、家庭料理です。女性もOK!ですね。お酒は、バランタインをソーダ割でいただきました。

hidaka

そして、「ライス・キッチン ひだか」は、深夜までやっているのが、いいです。

気がつけば…お店外観の写真を撮り忘れました。やっぱり、入店前に撮らねば!ですね。


ライス・キッチン ひだか
高槻市芥川町1-11-3
072-685-0408


↓クリックの応援↓をよろしくね。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログへ


ラベル:洋食
posted by ピッコロ at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都/大阪 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。