2009年06月01日

恵比寿 正統派フレンチ ドゥ ロアンヌ

グルメなお料理教室の同窓会で、恵比寿 フランス料理「ドゥ ロアンヌ(De ROANNE)」に行ってきました。

de roanne

“お料理の先生が選んだお店なので、味には絶対間違いがないはず!”

と、事前に「ドゥ ロアンヌ(De ROANNE)」のサイトを見たら、京橋のフレンチ「シェ・イノ」の系列店。シェフも「シェ・イノ」の出身、ということで期待して向かったのでした。

de roanne wine

お店は、恵比寿駅から5分くらいの閑静な雰囲気のビルの1階にありました。


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

今回は、休日のランチコース。会費はワンドリングがついて、6,000円。かなりしっかりとしたボリュームです。

ホワイトアスパラガスのムース。

R0018687.JPG

そういえば、昨年の同窓会には、グリーンアスパラガスのオーランデーズソースをいただきました。同じ季節だからですね。

お魚は、サーモンに軽く火を通し、ベルモットのソースがかけられてきました。サーモンに添えて出てきたのは、マッシュポテトとポテトノフライ。

de roanne fish.jpg

サーモンがやや生っぽく、燻製のような感じです。

新玉ねぎのスープ。

R0018698.JPG

甘い濃いコーンスープのような味わいです。見た目もコーンと同じ色。

お肉料理は、仔牛のシャンピニオンソース。

R0018704.JPG

かつて、お料理教室でも習ったよね…との声がちらほら。

チコリのムース。

R0018709.JPG

お口直しというので、チコリ=アンディーブかと思ったら、なんと、チコリコーヒーの味でした。

シメのデザートは、牛乳のアイス&ココナッツのムースにパイナップルジュースがけ。

R0018713.JPG

甘酸っぱいジュースでトロピカル気分。

「ドゥ ロアンヌ」は、食器がかわいらしく、一人一人違って出てきます。

R0018715.JPG

お料理は、久しぶりの正統派フレンチで満足ですが、やや甘めだった…という意見もちらほら。そして、スタッフが新しいのか?もう少しお客さんのペースを見ながらサービスしてくれたら…とちょっと残念でした。とはいえ、30人の団体となると、結構大変だったのでしょうね…。

でも、ワイワイと3時間半ぐらい懐かしいみんなとおしゃべりができたのは、楽しかったです。


東京グルメ散策日記 恵比寿のカテゴリーもどうぞ。

グルメなお料理教室同窓会関連リンク
六本木 フレンチ「パ・マル」(六本木ヒルズ)
広尾 正統派フレンチ プティポワン


ドゥ ロアンヌ
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14 コンツェ恵比寿1F
03-5773-1333


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


ラベル:フレンチ ランチ
posted by ピッコロ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 恵比寿/代官山/広尾 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「マディソン ニューヨーク キッチン(恵比寿)」食後に頼んだフレンチトーストがボリューム大
Excerpt: 恵比寿 マディソン ニューヨーク キッチン。 かつての大先輩との会食での訪問です。以前、フレンチの「ドゥ ロアンヌ(De ROANNE)」があったところでした。 最後にデザートでいただいた、フレンチ..
Weblog: 東京グルメ散策日記
Tracked: 2015-11-14 18:06
タグクラウド