2009年06月30日

JENITH(恵比寿 ワインレストラン)は、雑誌「Hanako」掲載店

恵比寿のワインレストラン「JENITH (ジェニスガストロ)」に行ってきました。

JENITH exit

今回はワイン好き3人だったので、雑誌「Hanako」の「東京ワイン」特集でお店を探そう!と思っていたら、中目黒・恵比寿・代官山特集が目に入り、この「JENITH」を見つけました。

早速ぐるなびで確認したら、
・ボトルワインが3,800円と4,800円均一で安心
・席数が24人とこじんまり
・恵比寿なら3人とも便利
と、即予約したのでした。


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ


当日は、あいにくの雨。
お店での集合にしたのですが、少々わかりにくく、山手線線路沿い下を行ったり来たり…。ビル1階の看板が大きく出せないようで、危うく、近くの「Wine bar M」に入りそうになりました(Wine bar Mも、Hanakoの同特集号に掲載)。

お店スタッフに、お料理の相談をすると、一皿がたっぷりの量なので、

2人で3皿をお勧め

とのこと。でも、この日は3人。ってことは、4皿?5皿?

そして、

女性だけなら、メインなしで、冷菜や温菜だけでも十分

とのこと。気になるメニューから順に頼んでいくことにしました。

本日の鮮魚のカルパッチョ。ホタテとはまち(たぶん!?)の2種盛り。

JENITH hotate

確かに、ホタテもはまちも2切れ以上ずつ分けられます。

イワシのエスカベッシュのタワー、サラダ仕立て。
JENITH fish

イワシが立っている…!
お皿の底に、野菜がありました。

おいしかったのは、角煮ロールキャベツ。大きなロールキャベツ。

JENITH roll cab

キャベツの中の角煮には、しっかりと味がついています。

JENITH roll cab

そして、角煮が柔らかい…。

赤ワインが合う、ということで、選んだのは、サンタ デュック エリタージュ 2007年 (フランス・赤ワイン)。

神の雫に出て人気が出た!

という一言で、決めてしまいました。

JENITH wine

ぶどうも、グルナッシュ、シラー、ムールヴェードルとコートド・ローヌ。パワーが結構があるワインでした。

これだけいいワインなのに、ヴァン・ド・ターブルだから3,800円

とお店スタッフ。ジゴンダスに似た感じかな。スパイシーワインもたまにはいいですね。

フォアグラたこ焼き。

JENITH forgras

フォアグラだもん!赤ワインが合う合う。カシス系のたこ焼きソースでした。(ちなみに、たこは入っていません。お店では、たこを入れていた時期もあったようですが、たこを入れると最後まで口に、たこの味が残ってしまうらしい。)

デザートは、キウイとバナナのタルトとキャラメルソースのアイスクリーム。

JENITH dessert

食後は、グラスでデザートワインをいただきました。

JENITH shop

グラスでスパークリングワインを飲んで、赤ワインをボトルで飲んで、グラスでデザートワインを飲んで、一人5,000~6,000円。
お料理の一皿が多いので、4人以上がよさそうです。

そして、同じビルの5階の「BAR Ali-Ollie!!!!」で、

角ハイボールはじめました

ののぼりが出ていました。これも気になる…!


東京グルメ散策日記 恵比寿のカテゴリーもどうぞ。
東京グルメ散策日記 ワインのカテゴリーもどうぞ。



JENITH GUSTRO
東京都渋谷区恵比寿西1-3-2 東栄ビル2F
03-3476-6168
JR恵比寿駅西口徒歩3分
*恵比寿駅ロータリー側に出て、線路沿いに渋谷方面へ。


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



posted by ピッコロ at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿/代官山/広尾 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。