2009年07月06日

高砂寿司(大田区東雪谷)

mixiを始めた頃からコミュニティで気になっていた「高砂寿司(たかさごずし)」。

takasagozushi exit

セットのコースでも、こんなまぐろや、

takasagozushi maguro

こんないくらが

takasagozushi ikura

出てきました。

ネタが艶々しています。


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ


先日「高砂寿司」の店前でメニューをチェックしたら、伝統&オリジナルが融合した感じ?と気になり、早速に行ってみました。

今回は、初めての訪問だったので、1人前3,000円コースを注文。13種の握りと1つの巻きもの、お味噌汁、デザートがついていました。

盛り合わせ13種の握り。

takasagozushi 12kan

うにとトロはこのコースにはつかないそうです。(メニューより)

穴子。淡泊な焼き上がりでしたが、結構おいしかったです。

takasagozushi anago

そして、単品で追加オーダーした「クランチーシュリンプロール」。

takasagozushi makimono

サクサクした歯触りのエビ巻き。中には、海老、きゅうり、とびっこ、アボガドが入って、回りは挙げ玉。カリフォルニアロールでもちょっと変わった感じです。

他にもオリジナルの巻きものがあり、和風&洋風とアイデアメニューです。

巻き物は、まぐろときゅうり。そして、コースについていた、お椀とプリン。

takasagozushi pudding

コースはほかに、北の海の素材のみの「北海道握り」というメニューがありました。次回は「北海道握り」にしよう!と。

お寿司も噂どおりの満足でしたが、お店スタッフの感じが非常によかったです。(これ、結構重要。)

予約時に、
“2歳の幼児がいるけど、大丈夫ですか。”
“・・・?うち(お店)は大丈夫です。3階の和室個室があるので、どうぞ。”

姪っ子を連れていけるかで相談したところ、快く迎えてくれました。姪っ子も「いくら」を皆からもらって、一粒ずつ食べていましたね。「いくら」の味もすっかり覚えてしまったようです。

個室だったので、皆で写真を撮ったりも出来て、楽しい一夕となりました。

あとで見つけたのですが、「高砂寿司」では、ブログもやっていました…(さらに親近感)。「寿司屋のナウなブログ」によると、第1回TVチャンピオン全国巻き寿司職人選手権優勝と出ていました。

久し振りのお寿司。ご馳走様でした。


高砂寿司
東京都大田区東雪谷5-9-2
03-3729-0842
東急バス上池上・大森循環バス上池上バス停留所下車すぐ。
東急池上線石川台駅徒歩10分、洗足池駅徒歩15分、地下鉄都営浅草線西馬込駅徒歩12分
*駅から離れていますが、結構有名人も来ているみたいです。


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ラベル:寿司 個室
posted by ピッコロ at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由が丘/雪が谷 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。