2009年07月17日

五反田「和牛一頭流 じゅう兵衛真館(じゅうべい)」

五反田の焼肉「和牛一頭流 じゅう兵衛 真館(JYU-BEI、じゅうべい)」に行ってきました。

JYU-BEI yakiniku

以前行った、五反田のイタリアン「ラ・カンティーナ・センプレ」の斜め向かいに「じゅう兵衛本店」があり気になっていたのですが、今宵は本店が満席。5分ほど離れた真館(SINKAN)を紹介してくれました。

22時過ぎの訪問で本店が満席、とは真館でも期待ができそう!と早速向かいました。

だって、

和牛一頭流

ですよ。



レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

メニューをみると、

A5和牛焼肉。

どれだけいい肉かを期待してしまいます。

上タン塩。
(お腹がすいていて、お皿の上で写真を撮るのを忘れてしまったよ。)

ジュージュー!

JYU-BEI yaku

続けて、すじタン塩。

JYU-BEI tan

歯ごたえがあって、少しコリコリする感じです。ゴマがふってあって、香ばしい~。

上カルビは、タレで。

JYU-BEI jokarubi

お皿もMとLのサイズがありました。Lサイズで6~8切れぐらい。

そして、希少部位からは、みすじ。お肉がきれい。加工されたハムのみたい…。

JYU-BEI misuji

一口大に切って、焼いて…パクッ。

jyubei misuji

じゅわ~んとくる肉汁が口中に広がる~。本当に柔らかくとろけてしまいます。子どもでも、ステーキ!と言ってパクパク食べれるぐらいです。

そして、戻って、すじタン塩をお替り。

その後は口がやや塩辛くなって、甘いタレを求めて、(普通)カルビ。

JYU-BEI karubi

気がつけば、タン&カルビばかりを注文していました。

途中、ナムルの盛り合わせやキムチも頼みましたが、お肉はタン&カルビばかり…。

焼肉のタレは3種で、わさび醤油、甘ダレ、ごまだれ。加えて、レモンのカットとお好みで食べ分けられます。

JYU-BEI yakiniku

キムチは、セロリキムチをトライしてみましたが、セロリのクセが出てきてしまうので、白菜の普通キムチの方がよかったかも。

肉ばかりで脂っぽくなったので、サラダを頼んだら、レタスが山盛りで出てきてました。少々塩気が強かったかなぁ。

JYU-BEI salad

ここまでいただいたら、もうお腹いっぱい。シメのご飯ものまで辿りつけませんでした。

最後に、デザートの杏仁豆腐をいただいていたら、ちょうど0時。確かに、お客さんも残り2組ぐらいで、慌てて電車に乗って帰宅しました。

飛び込みで入ったにも関わらず、お肉もおしかったし、5,500円ぐらい。五反田でいい焼肉店を見つけました。

欲を言えば、レバ刺しがメニューになかったのが残念。次回に期待したいところです。

ぎゅーぎゅー。

東京グルメ散策日記 五反田のカテゴリーもどうぞ。


和牛一頭流 じゅう兵衛
東京都品川区西五反田1-32-2 ALCOVE1F
03-3491-8938
JR五反田駅西口徒歩3分、東急池上線大崎広小路駅徒歩2分 


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ラベル:焼肉 テーブル席
posted by ピッコロ at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 五反田 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ミート矢澤
Excerpt: 芸能人も多数おとずれるという五反田にある「ミート矢澤」に行きました。 ランチが始まる開店前から凄い行列です。嶺 ハンバーグランチに目玉焼きをトッピングしました。&..
Weblog: リワドンのアフィリエイト生活
Tracked: 2009-07-29 13:16
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。