2010年09月21日

kodamaワイン会 真夏の宴

kodamaワイン会も6回目。
学生時代は、準体育会と言われる本気モードでスポーツをしていた仲間たちと、不定期でのワイン会。

アロッサ銀座(Arossa Ginza)でニュージーランドワイン
ニュージーランドワインとチーズの夕べ
銀座 ワインバー&レストラン グレープ ガンボ
KUSUDAワインのカベルネがおいしかった!
ワインレストラン恵比寿サッカヴァンでワイン三昧

今回は、友人宅で、ワインを持ち寄って集まりました。

kodama wine party


ishipiccoloをフォローしましょう

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ





気がつけば、6人で5本。
シャンパンのあとは、ソーヴィニヨン・ブランの飲み比べから。前回、私が、

最近はソーヴィニヨン・ブランにはまっているの

の一言を覚えてくれたようで、持ってきてくれたのが、

シレーニ ソーヴィニヨン・ブラン2009(SILENI)

エノテカ
で1ケースを大人買いしたそうです。2009なので、とっても爽やか。液色も淡い黄色。

そして、ソーヴィニヨン・ブランの定番。

・サンセール

2007のせいか、液色も濃い黄色。酸もしっかりとあって、お料理と合わせていただくとGood。

4本目は、

KUSUDA 2008 ピノ・ノワール

今年リリースされたばかりを早速にいただいてしまいました。

ラストの1本は、私が持参したサンテミリオン。

・CHATEAU FRANC MAYNE 1996(SAINT-EMILION GRAND CRU)(シャトー・フランメイン1996)

2003年にボルドー旅行で買ったので、そろそろ飲まないと、思って開けたら…コルクが乾燥していて、カラカラ。コルクがうまく抜けず、ワインに落としてしまいました(泣汗)。その後、デキャンタに移し、ワイングラスに開けると、熟成もちょうどよい感じ。わーい!

ワインって、なかなかいい飲みごろに開けられないので、おいしくいただけると本当に幸せな気分になります。

KODAMAワイン会も、ぶどうの収穫の秋に、もう一度やりたいものです。

ニュージーランドワイン散策日記もどうぞ。


ishipiccoloをフォローしましょう

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ












ラベル:ワイン
posted by ピッコロ at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のワイン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。