2012年08月14日

やまねこ 葉山でリゾート気分でディナー

「やまねこ 葉山」に行ってきました。

グリルチキン。

yamaneko


しっかりと下味がついていて、さっぱりといただけます。チキンなのに、ヘルシーな感じ。
「やまねこ 葉山」は、西麻布「やまねこ食堂」の美人オーナーが場所を移して昨年からオープンしていました。東京からなかなか足を伸ばせなかったのですが、夏休みを利用して小旅行気分で行ってきました。

ishipiccoloをフォローしましょう

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ




「やまねこ 葉山」は、JR逗子駅から葉山行き(海岸回り)のバスに乗り、終点葉山バス停で下車(20分ぐらい)。ちょうど、葉山御用邸横を一つ入った道沿いにあります。
わかりにくく迷ったので、もう少し詳しく書くと、葉山のバス停留所は葉山警察署付近に停まります。バスを降りたら、葉山御用邸側に信号を渡り、逗子駅に戻るイメージで葉山御用邸沿いを歩きます。すると、バス通りでない細い斜めの道が出てくるので、そこを入ったら、2,3軒目ぐらいに、「やまねこ 葉山」があります。

yamaneko


夏は、モーニング、ランチ&カフェ、ディナー、バータイムとやっているそう…。サーファーらしきお客さんが続々と入ってきていました。席数が少ないので、しっかりと食事をしたい場合は、電話予約が確実みたい。

トマトのおひたし(煮びたし?)。カツオ出しでさっぱり。

yamaneko


サバの南蛮漬け。

yamaneko


ポテトサラダ。家庭の味。

yamaneko


牛スジ肉のカレーライス。

yamaneko


ドリンクは、ハイネケンの瓶ビールをいただき、その後は角ハイボール。ブログで気になっていた、バナナブレッドも一かけらいただきました。結構、しっかりと食べて軽く飲んで3,000円。アットホームな雰囲気が心地よいです。

「やまねこ 葉山」の玄関を出てまっすぐ歩いていくと、50メートル先ぐらいに海がありました。8月だもん、海の家も賑わっていましたね。葉山バス停から逗子駅行きのバスも22時台もあったので、東京からでも日帰りOK。リゾート気分を味わいときにオススメです。22時からモヒートバーもやっていたので、葉山付近にお泊まりの方にはぜひ行っていただきたいです(残念ながら、この日はモヒートは飲めず…)。

やまねこ 葉山
神奈川県三浦郡葉山町一色1985
046-803-0058


ishipiccoloをフォローしましょう

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ




ラベル:居酒屋
posted by ピッコロ at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎/横浜/箱根/伊豆 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。