2013年11月10日

コルマール グルメ 贅沢なワインバー&レストラン巡り

パリでのワイングルメ散策のあとは、アルザス地方のコルマールへ。



地元の友人に色々と案内してもらいました。

パリからはTGVで移動し夜に到着。その日はホテル内のレストラン(ブラッセリー)へ案内してもらいました。素敵な旦那様にも数年ぶりに再会。

そして、念願のフォアグラからいただきました。



フォアグラのムースです。そして、早速にアルザスの白ワインを。ジョスメイヤー リースリングと合わせました。そのほか、シュークルーツ、ムール貝など、いわゆるアルザス料理を堪能しました。幸せ~。

ishipiccoloをフォローしましょう

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ




宿泊したホテルは、ベストウェスタンホテル グラントテル・ブリストル。コルマール駅の真ん前です。



ホテルブラッセリーも昼はテラス席ができていました。



親切なスタッフとWi-fiの完備、部屋が広いので、とても快適に4泊を過ごしました。朝食はコルマール駅内のパン屋さんでコーヒーとともにテイクアウトし、軽く済ませていました(昼食とディナーはしっかりといただきますのでね…)。

ホテル(グラントテル・ブリストル)からコルマール旧市街へは歩いて15分ほどかかります。











プティット・ヴニーズ。イタリアのベニスのミニ版のようです。





時間切れで中まで入れませんでしたが、修道院を改修したウンダーリンデン美術館。中世末期からルネッサンス期の絵画や彫刻を中心に展示しているそうです。



スーパーのモノポリもありました。



そして、コルマール2日目の夜はワインバー L'EICURIENへ。









ワインボトルが写っていない?と思いましたが、グラスワインで数種類いただいていました…。

また、コルマールでの最後のディナーは、JY'Sレストラン(JEAN YVES SCHILLINGER)へ。コース料理でゴージャスにいってしまいました。スタイリッシュでモダンなフレンチレストラン。

おつまみのオリーブもミニ鉢にかかってサーブされるとお洒落。



久しぶりにビールをいただいて、











デザートのオレンジジェリーは、崩した空き缶に乗って出てきました。ここまでの演出だと、モダンアートです。





お店の雰囲気も高級感がありながらも、オーセンティックというよりモダンスタイル。隣のお客さんもタブレットを見たりしていたので、ビジネスマンのグループだったと思います。

そして、コルマールでの第1の目的だったアルザスのワイナリー巡りへと続きます。

ストラスブール散策ひとりぶらり半日観光フランス ワイン グルメ 散策旅行 2013秋のまとめページもどうぞ!

ishipiccoloをフォローしましょう

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ






ラベル:ワイン
posted by ピッコロ at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ旅行グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。