2007年04月13日

六本木 カリフォルニアワインレストラン コッポラズ ヴィノテカ 東京ミッドタウン

東京ミッドタウン カリフォルニアワインとイタリアンを楽しめるコッポラズ ヴィノテカ(六本木)
☆☆☆☆

またまたNEWオープンしたばかりの東京ミッドタウンへ。誕生会と称して、カリフォルニアワインバーを楽しむのに選んだのは、「コッポラズ」。10年前にワインの資格をとり、カリフォルニアのナパヴァレーワイナリー巡りをした際に、コッポラワイナリーを見学したのを思い出す。懐かし~いぴかぴか(新しい)

まず、入口でびっくりどんっ(衝撃)。ワインボトルが足元(廊下下)にぎっちりと並べられ、その上に置かれているガラスの上を歩き店内へ。やや暗めの照明で夜ムーディーなワインレストラン。カウンターは、S(エス)の字を描くように、2~3人のグループが楽しめるように配慮されている。奥には大きな円形のテーブルがいくつか並ぶ。相席がしやすい。

「コッポラズ」は、同ワイナリーのワインばかり(25種類)。そして、料理はイタリアン。(コッポラさんは、イタリア人)ハウスワインは、3種。白はピノ・グリージョ、赤はシラーズとクラシコ。グラスで800円。

アンチョビとレーズンのドーナツ。白ワイン(ピノ・グリージョ)と合わせる。ドーナツの生地は程よい甘さでふあふあとした食感がいい。
DSC00740.JPG

本日の魚(平目)のカルパッチョ
DSC00746.JPG

ほどよいゆで加減のペンネアラビアータ。赤のクラシッコと合わせる。
DSC00747.JPG

コッポラワインのダイアモンドコレクションシリーズ。私は右のジンファンデルを、友人はピノ・ノワールをグラス(1200円)を注文。
DSC00751.JPG

その他、魚介とキノコの包み焼きトマトソースや、パスタのポモドーロをいただく。3~4杯飲んで食べて、7500円程度。ワイン好きには、オススメ手(チョキ)。やっぱり、ワインは料理があってこそ!と実感。デートムードにもよさそう揺れるハート。もう少し早ければ、桜が満開だったかも。



六本木 イタリアン コッポラズ ヴィノテカ
港区赤坂9-7-1東京ミッドタウンガレリア2階
電話 03(5647)8301
営業は、11~24時。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくです!

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ


posted by ピッコロ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 六本木 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。