2007年04月28日

シンガポールエアライン 機内食に満足

ゴールデンウイークぴかぴか(新しい)を利用して、アメリカへ。成田からロサンゼルスまで、飛行機シンガポールエアラインを利用。サービスが定評なので、成田から機内食に期待が・・・グッド(上向き矢印)

まずは、レストランディナー。インターナショナル(メインはチキン)とジャパニーズ(ビーフ)から選べる。ビーフがすき焼きだったので、迷わずジャパニーズを注文。出てきたのは、お皿左半分にライスと右半分に、すき焼き。牛肉4切れとこんにゃく、ねぎ、にんじん、豆腐がちゃんと入っている。サイドメニューは、茶そばとサラダ。

驚いたのは、飲み物で注文したワイン。エコノミークラスでも、フルボトルからバーグラスに注いでくれる。赤はフランス、白はフランスとドイツから選べる。赤バーを頼んでちょっといい気分。そして、食後には、フォションのバースデーバニラアイスクリーム。これまたちょっとリッチな気分。

軽食(昼食?)は、シーフードヌードルを注文。エビが二切れのっかり、中華風の炒めたヌードル。それに、メロン、オレンジ、パインのフルーツがついている。

ソックスと歯ブラシのアメニティも配られ、確かに親近感のわくエアライン。キャビンアテンダントの制服も、アジアンテイストで好感度大。帰国便もちょっと楽しみexclamation×2

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ


ラベル:機内食
posted by ピッコロ at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ旅行グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうな話ですね。SAは乗ったことないですね。そんなにサービスがよいとは。
★携帯で更新ですか?
Posted by 川崎市民 at 2007年04月30日 06:18
ワインはスクリューキャップ(コルクでなく)を利用していましたよ。機会あればお薦めのエアラインです。PCで更新しています。
Posted by P at 2007年05月03日 07:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。