2015年01月04日

素人でも簡単に毛ガニをさばく方法(切り方・さばき方・むき方)

カニといえば、北海道出身なら、何と言っても毛ガニ。

R0037753.JPG


年始に毛ガニを食べる際に、丸ごと茹でた毛ガニ(一杯)をさばいてみました。

北海道出身の母に教わったので、自分用にメモ。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


お腹部分を上に向けて、お尻の三角の部分(検索すると「ふんどし」と呼ばれているらしい)を手で根元からとる。

R0037743.JPG


甲羅をとる(上にひきあげる)。

R0037748.JPG


お腹側を上にして、縦半分に切る。

R0037749.JPG


ガニ(食べてはいけない部分)を手でとる。端の汚い部分は多めにとる。

身のある内側から足付け根部分を切る。同様に足付け根部分を全て切り落とす。このとき、包丁は先から中央に動かすように切る。

R0037735.JPG


足上部の太い部分は、カーブに沿って外側の皮部分をできるだけ端を切り落とす(食べるときに、身が大きく取り出せる。

R0037737.JPG


足下部の細い小さい部分は真ん中を切ると、食べるときに取り出しやすい。ここまで、全て包丁使い。

R0037738.JPG


足先の硬い部分は、真横にハサミで切る。

以上でさばくの終了。

あとは、身を皿に取り出して、酢、寿司酢、(好みで醤油)をお好みの量をかけていただきます。

R0037753.JPG


次回は、毛ガニを茹でるところからやってみよう。

東京グルメ散策日記は、Twitter @ishipiccolo で更新情報を流しています。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ




posted by ピッコロ at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちグルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。