2015年02月16日

宅麺3種食べ比べ(横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN、琴平荘 中華そば、中華蕎麦 とみ田 つけそば)

「横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN」、「琴平荘 中華そば」、「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を友人からお歳暮にいただきました。

宅麺とは
・ストレートスープで食す
・麺、具材、スープが1つのパッケージに入っている
ので、いただいた後、食べたいときに開けて食べられるのです。
つまり、しなちく、焼き豚も入っていましたね。お好みで準備するとすれば、刻んだネギ、のり、味玉子、ぐらいでしょうか。

そして、3種類の宅麺を食べ比べしました。
食べた順もあるかもしれませんが、私のお気に入りは、「横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN」でした。

R0037771.JPG


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


・横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN
濃厚なコクとこってりとした、これぞ豚骨ラーメン。麺は結構、太くてしっかりとしていました。好みで入れる豆板醤とおろしニンニクは、ラーメン好きなら必須。最後に、鶏油を少し入れたら「アブラ多め」を楽しめます。女性だと、小スプーン1杯ぐらいで十分です。

R0037771.JPG


・琴平荘(こんぴらそう)中華そば(あっさり)
あっさりとした醤油スープとちぢれ麺。トッピングには、白ネギが必須。ちょっと多いぐらいネギを入れた方が美味しいです。ちぢれ麺は結構柔らかいので、茹で過ぎないのがポイント。

R0037777.JPG


・中華蕎麦 とみ田 つけそば
こってり、濃厚、太麺。女性には結構ヘビーでした。スープは美味しいのですが、こってり過ぎて途中で飽きてしまいました。というか、麺が女性では食べきれません。裏を返せば、男性ならたっぷりの量でしっかりとした満腹感で楽しめるはず。

R0037779.JPG


そして、私はつけ麺より、スープ麺の方がどうも好みのようです。

ちなみに、トッピングとして、味玉子をのせられればよかったのですが、ゆで玉子の仕上がりが軟らかすぎて断念。なので、写真で見ると、同じようになってしまいましたね…。
お歳暮に宅麺とは、ちょっと嗜好が凝らされていて嬉しかった!ご馳走さまでした。

宅麺.com
名店の味をお届けします

東京グルメ散策日記は、Twitter @ishipiccolo で更新情報を流しています。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ラベル:ラーメン
posted by ピッコロ at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちグルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。