2016年01月15日

「笑酒(錦糸町)」 錦糸公園近くのアットホームな居酒屋で創作和食とワイン

錦糸町 笑酒。
えぐし、と読みます。珍しく錦糸町での食事、後輩に料理が美味しいと勧められての訪問です。
錦糸町駅北口から徒歩1分。錦糸公園近くで路地を入ったところに、いかにも日本酒と和食が楽しめそうな店構え。

ez7image.jpeg


ドアを開けると、左手に個室、手前にテーブル席、奥にカウンター席と人数に応じて様々な宴席ができそうな内装でした。

甘辛くて美味しかったのが鯛のかぶと煮。

ez1image.jpeg


好物なのです。しっかりと炊いていて、味が浸み込んでいました。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


ドリンクは香るプレミアムで乾杯。その後は、オーストラリアの白ワイン、ヤルンバをグラスワインで、ヴィオニエとシャルドネをいただきました。グラスワインで600円(但し、期間限定メニュー)。

ez3image.jpeg


「和食とワインは合うのですか」とよく聞かれますが、個人的には好きです。もちろん、合う料理、合わない料理は好みであると思いますが、赤白数種類のワインの品揃えがあれば大体は合うワインを見つけることができます。「笑酒」はグラスワインを含めて十数種類のワインがあったと思います。友人は、ハイボールを飲んでいましたね。日本酒を飲んでいる人もちらほら見かけました。

和食と言いながら、創作系の和食メニューもありました。
カブと生ハムのサラダ。生ハムが綺麗にスライスされていて、ボリュームがたっぷり。

ez2image.jpeg


その後は、きのこ類の炒め物の和風セゴビアを注文したり、白魚とセリのかき揚げをいただきました。塩であっさりといただきます。が、二人だと完食しきへず残してすみません。

ez4image.jpeg


シメには、和風パエリア。

ez5image.jpeg


パエリアというより、炊き込みごはんですね。しっかりとした食感がよかったです。2人前でしたが、これも到底二人で半分しか食べられずにすみません。

デザートは、チーズスフレとバニラアイスクリーム。

ez6image.jpeg


温かいスフレはお店でなければ食べられません。スフレがメニューにある時は大体注文をしてしまいますね。あのふんわりとした食感がたまりません。「笑酒」のスフレはほっとした甘さが疲れを癒してくれる感じがしました。

食べて飲んで1人5,000円ぐらい。錦糸町にこんなお店があったとは。もう少し都心にあれば通いたいお店です。

笑酒(えぐし)
東京都墨田区錦糸4-12-8 1F
03-6658-4722
JR総武線錦糸町駅北口徒歩1分、地下鉄半蔵門線錦糸町駅徒歩2分

東京グルメ散策日記は、Twitter @ishipiccolo で更新情報を流しています。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



posted by ピッコロ at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京23区内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。