2016年06月20日

「private restaurant 0760(大宮)」居酒屋とは思えない隠れ家レストラン

大宮 private restaurant 0760 へ行ってきました。
こんな隠れ家レストランが大宮にあるとは本当にびっくりです。
「praivate restaurant 0760」のサイトには、居酒屋と書いてありましたが、内装はダイニングバーのようでした。席のタイプは、個室、パーティ・宴会席、テーブル席、ソファ席とあって、この日はソファ席に案内されました。外観には看板がありませんし、町工場の事務所のような入口で知人に案内されないと全くわからない建物です。
大宮駅から8分ほど歩きますが、この不思議な空間は行く価値あり。

アラカルトで食事をしましたが、何と言ってもびっくりする程の大きさで出てきたのは牛タン鉄板焼き。

0760image.jpeg


厚切り縦割りにした牛タンを一本を鉄板で焼くのです。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


丸ごと一本を焼いて、ハサミでザクザクと切っていきます。6人で2人前。さっぱりとしたタン先から柔らかくジューシーなタン元までいろいろな部位を思う存分に楽しみました。

お酒は、マスターズドリーム、プレミアムモルツ、白州ハイボール、赤ワインなどをいただきました。

この隠れ家レストラン。通された席によっては、入口と出口も違うのです。2階なのか1階なのか、錯覚を起こしそうな内装。訪問しなければわからない、素敵な居酒屋でした。ご馳走様です。
次回、私が友人を案内できるのか!?

private restaurant 0760
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-108-3
048-631-0760
JR大宮駅、東武野田線大宮駅徒歩8分

東京グルメ散策日記は、Twitter @ishipiccolo で更新情報を流しています。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



posted by ピッコロ at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨/埼玉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。