2016年09月11日

利尻島グルメの旅。かもめ食堂のホッケ焼きとウニ刺しにうっとり

利尻&礼文の島旅まとめ(2016夏)のうち、利尻島観光から。

利尻空港からバス観光です。

・仙法志御崎公園
最初にバスで下車したのが仙法志御崎公園。振り返ると、利尻山が見え、その壮大さに感動しました。利尻山は1721mとそれほど高くないように思いますが、何とも凛々しく山並みでした。

R0038779.JPG


アザラシもいました。捕獲されているようです。

R0038781.JPG


・南浜湿原
今回の旅で、最も利尻富士がキレイに見えたスポット。雲もちょうど晴れて、唯一キレイに見えました。もううっとり。

R0038796.JPG

R0038791.JPG


R0038794.JPG


レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


・オタトマリ湖
利尻山には雲がちょっとかかっていました。

otatomari1image.jpeg

0tatomari2image.jpeg

売店に売っていたソフトクリームがクリーミーで美味しかったです。

・姫沼
利尻山が沼に写る景色がとてもキレイと聞いて楽しみにしていましたが、夕方の到着となりやや逆光。山側でなく対岸が水面に反射していました。次回、訪問するなら午前中がオススメ。

R0038808.JPG


R0038804.JPG


・北国グランドホテル
ツアーでの宿泊先。夕食は座敷での宴会席でした。毛ガニの半身が出たこともあって、皆、静かに食べていましたね。
毛ガニ好きの私としては、夏のせいか少々身がしまっていない感じがしました。

個人的にちょっと受けたのが、モンブランならぬこんぶらん。利尻昆布で有名なので、のっかってしまった感じでしょうか。ほんのり昆布の香りと味がして、ケーキとして美味しかったです。

R0038810.JPG


夜は、ホテル支配による星空ツアー。
ホテルから5分ほど海岸に行くともう真っ暗。星がキラキラと輝いていました。北極星、北斗七星、カシオペア座などを教えてもらってみると、感動的です。流星も一つだけ見えましたが、願い事を唱える時間もないほどすーっと消えていきました。
この星空ツアーは、予想以上に素晴らしい企画でした。

その後は、翌日(2日目)に鴛泊港(おしどまり)からフェリーで礼文島へ。

詳しくは、礼文島の旅。澄んだ青い海に感動

さらにその翌日(3日目)、礼文島からフェリーで沓型港着で利尻島へ。

沓形岬公園を見て、昼食はかもめ食堂へ。

R0038888.JPG


ツアー限定のほっけ定食をいただきました。脂がのっていて、美味しい。

R0038882.JPG


追加注文で食べた、ウニ刺しも美味しい。思わず、ご飯にのせてウニ丼としていただきました。

R0038884.JPG


その後は、富士野園地へ。6-7月だと植物がきれい咲いていたようでした。

R0038895.JPG


東京グルメ散策日記は、Twitter @ishipiccolo で更新情報を流しています。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

posted by ピッコロ at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 北海道/東北 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

礼文島の旅。澄んだ青い海に感動
Excerpt: 利尻&礼文の島旅まとめ(2016夏)より、礼文観光から。 利尻島グルメの旅。かもめ食堂のホッケ焼きとウニ刺しにうっとりから、礼文島へ。 ・桃岩展望台 桃岩展望台をミニハイキングしました。6-7月で..
Weblog: 東京グルメ散策日記
Tracked: 2016-09-18 21:01

利尻&礼文の島旅まとめ(2016夏)
Excerpt: 北海道の島の旅、利尻島と礼文島に行ってきました。 利尻山南浜湿原からの利尻山 礼文島澄海岬(すかいみさき) 8月中旬で最高気温が26度ぐらい。東京から考えるとさほどの暑さではない感じですが、..
Weblog: 東京グルメ散策日記
Tracked: 2016-09-18 21:05
タグクラウド