2016年11月21日

「ロステリーレカン(銀座)」 女子会同窓会に最適、週末の贅沢ランチを堪能

銀座 ロステリーレカン。
10月に、数年ぶりに訪問したら内装がすっかりと変わっていました。以前は、格式ばった重厚感ある雰囲気でしたが、ランチタイムだったこともあってとても明るい、カジュアルな雰囲気になっていました。レストラン内はほぼ正方形で店内が見渡せるつくりで50席ほどの席数。お祝いやおもてないの会にぴったりです。
お料理も、グルメな料理教室の同窓会だけあってさすが!とても美味しかったです。

この日はランチコースB(3,900円)にグラススパークリンワイン付で5,500円。白ワインや赤ワイン、ソフトドリンクにも変更ができ、ランチでもとてもリッチな気分になれました。

最初は、アミューズブーシュ。白いお皿に3種が並んで出てきました。一口サイズでアミューズとしてぴったり。

r1IMG_1220.JPG


右のサンドウイッチ風は、ブータンノワールのようなワインにもぴったりな一品。

r2IMG_1221.JPG


食欲が進みますね。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


戻りガツオのマリネ、シーザーサラダ仕立て。

r3IMG_1225.JPG


フランスパンも温められていて、美味しかったです。

真鯛のポワレとフランス産ムール貝のフリット、赤パプリカソース。

r4IMG_1228.JPG


真鯛の皮がパリパリに焼かれてとても香ばしかったです。そして、お皿にひかれた赤パプリカソース。ほのかにカレー風味があって、かぼちゃのような甘みがありました。このソースは、パンんいつけても美味しかったです。

牛フィレ肉のロースト赤ワインソース、生こしょうのアクセント。

r5IMG_1230.JPG


北海道産の牛肉できのこ類とよく合いました。菊芋といって、見た目はじゃがいもながらも歯ごたえは長いいものようなサクサクとした食感。メインディッシュの添え物にばっちりです。

黒文字茶のブランマンジェと塩アイス。

r6IMG_1233.JPG


お料理も美味しかったのですが、このデザートは最高でした。黒文字茶の香りはなく色見がほんのりと。マシュマロとミルクのような味わいでオリーブオイルがきいていました。

ミニャルディーズとキャフェ。

r8IMG_1234.JPG


一口デザートは、カシスのマカロン、アーモンド、りんごのゼリー。

r7IMG_1235.JPG


最後まで堪能できました。

ロステリーレカンの入口では、パンなどを販売していて、自宅のお土産に買っている友人もいましたね。
最高のランチ、また訪問したいです。

ロステリーレカン
東京都中央区銀座5-11-1
03-5565-0770
各線東銀座駅A1出口よりすぐ。

東京グルメ散策日記は、Twitter @ishipiccolo で更新情報を流しています。

レストランの人気blogランキングへはこちら
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

ラベル:ランチ フレンチ
posted by ピッコロ at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド