2007年06月17日

サントリー美術館「水と生きる」展はじまる!(東京ミッドタウン)

3月に東京ミッドタウンに開館した「サントリー美術館」。開館記念の第二段は「水と生きる」展がはじまり、早速美術館へ。

驚いたのは、展示室入口。中に入ると、暗くそして黒い壁面の中に「水と生きる」の白い文字が浮かんでいる。
その手前にいかにも本物の池のような演出ぴかぴか(新しい)が・・・。

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ
それは、直径1m強の丸い型の中に、石がごろごろと並べられているだけ。見上げると、天井からひらめき青い光がサンサンと降ってくる。その光を浴びた石は、水にぽちゃんたらーっ(汗)!と投げた時の水の輪や、風に吹かれてなびく水の動きダッシュ(走り出すさま)を描き出す。真夏日晴れには特に涼しげに感じられる。

たまたま、美術館の方が近くにいらして説明いただいたのは、展示室入口近くの作品「高嵩谷筆<雨宿り図屏風>」。これは、雨雨を描かずに雨宿りをする人々の表情、しぐさや振る舞いから雨を描いているとのこと。確かに雨がどっちから降ってきたかも創造ができる手(チョキ)

4階から3階に階段を下りて行くと、ガラスの作品が数点。いずれもマリア・ルゴッシーの作品ばかり。青緑の淡い色のガラスが清涼感を館内中に広がる感じ。

そして、窓際には、天然水のウオーターサーバーを発見。ちょっと一休みに水一杯いただけるのは、嬉しいわーい(嬉しい顔)

美術館は、心に潤いや余裕わーい(嬉しい顔)を与えてくれる空間。脱日常的で楽しい。美術館のあとは、ミッドタウン内で夕食。予約したのは、メキシカン「La Colina(ラ・コリナ)」。ミッドタウン散策はまだ続く…。

サントリー美術館「水と生きる」展
2007年6月16日~8月19日開催

*7月1日まで、サントリー美術館HPにてチケットプレゼントが出てます!

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ



posted by ピッコロ at 17:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 六本木 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開館記念第一弾の「日本を祝う」は見にいってきました。その後「コッポラズ ヴィノテカ」へ・・・と書きながらよく見たら、4月に行かれているんですね、早い!
こんな暑い日々にぴったりの記念展ですね。今度六本木に行ったら、足を運んでみようと思います。
Posted by わだ at 2007年06月18日 00:25
ミッドタウンは数回、行きました。わりと居心地がいい空間ですよね。
Posted by P at 2007年06月20日 00:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

東京ミッドタウンで古き良き日本を満喫!サントリー美術館「水と生きる」展
Excerpt: 本日は、東京ミッドタウン内「サントリー美術館」にて開催中の 「水と生きる」展に行ってきました。     4構成で展示が分けられていて、 それぞれの日本美術の表現が楽しめます。..
Weblog: a cup of sake 居酒屋&グルメ日記
Tracked: 2007-07-03 14:24
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。