2007年08月20日

ロシアの旅!アエロフロート・ロシア航空の機内食

夏休みを利用して、ロシアに行ってきました!

行ったのは、サンクト・ペテルブルグとモスクワの2都市。
成田ーモスクワ間は、直行便で9~10時間。初のアエロフロート・ロシア航空飛行機に乗りました。

機内食レストランは、到着後の現地時間に合わせるために、通常、おいしそうなものだけをつまみ食い。メインよりもサラダやパンなどで調整し、搭乗した直後から時計時差を合わせます。

成田ーモスクワは、かんぴょう巻、サラダから食べ、最後にメインのフィッシュをちょっとだけ食べました。どうもご飯の上に魚がのってとろみのあるソースを見ると、あまりいただけないのですよね。
その後に出た焼きそばは、おいしかったです。正直、アエロフロート・ロシア航空の食事は想像以上によかったです。

但し、アルコールは有料。

成田ーモスクワは、オレンジジュースにしてしまいましたバッド(下向き矢印)

モスクワー成田間のメインはパスタをチョイス。ペペロンチーノ風?だったけど、具はマッシュルームのみ。味が薄くて塩・コショーでいただきました。

岐路便では、ウオツカを注文。50mlで2ユーロ。これは、モスクワ空港の免税店で買うより、安いくらいでした。
uokka
ルースキー・ブリリアント(ブルーのラベル)、赤はそのプレミアム。

ちなみに、モスクワーサンクト・ペテルブルグ間は、クロワッサン1個(ハム&チーズ)とジュースのみ。飛行時間1時間半でもサーブされました。

機内食はよかったもののキャビンアテンダントのサービスはexclamation&questionオーダーした飲み物をyesと言っておきながら持って来てくれなかったり、お願いしても窓を閉めてくれなかったり、と…ふらふら。機内食のメニューもなしでした。

日本とロシアの時差は5時間。昼寝をせずに書いてみましたが、そろそろ疲れが…。

追って、ロシア料理やお酒などについてレポートします!







↓ご協力をお願いしまーす!

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ



ラベル:機内食
posted by ピッコロ at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア旅行グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。