2007年08月22日

ロシア旅行でロシア料理

ロシア料理は、結構、日本人の口に合います。
ロシアでの食事のメインは、ランチなんですね。
名物料理を一通りいただきました。ロシア語表記しかないので、結果的に、ツアーが便利でした。(通常は、ツアーでなく個人旅行ばかり。)

ビーフストロガノフ
beefstorganof
平皿で出てくるんですね。ライスの足が結構長く、お肉はちょい固め。ロシアでは、肉は固めで食べるそうです。(これは柔らかいとか。)

ボルシチborushichi
メインでなく、スープの位置づけで出てきます。サワークリームをまぜていただくと、なめらかに。キャベツ、ビーツのスライスが入っています。スープを飲むと、お腹に満足感があり、とっても落ち着きました。日本人は汁もの好き?でしょうか。

つぼ焼き(牛肉の煮込み)
tsuboyaki
器にキノコ型のパイがかかっている、つぼ焼き。パイ生地でなく、ピロシキの生地らしく、しっかりしています。スプーンで押し込んでいくと、トマト味の牛肉の煮込みが。じゃがいもも入っているので、ボリュームもたっぷり。

ペリメニ(ロシア風水餃子)
perimeni
コンソメ味?にサワークリームをおとしていただきます。日本の水餃子と変わりませんね。

ロシア名物料理は、この4種でした。日本のロシア料理店と変わらない?味という印象です。







↓よろしくお願いしまーす!
〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ



ラベル:ロシア
posted by ピッコロ at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア旅行グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。