2007年09月09日

サントリー美術館 BIOMBO/屏風展鑑賞

サントリー美術館「BIOMBO/屏風 日本の美」展に行ってきました。

suntory museum

観賞後は、館内の「不室屋(ふむろや)」でランチ、ゆったりちした時間が過ごせました。

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ


サントリー美術館へは3回目。

屏風は、光に大変弱いそうで、今までに比べて展示室はぐっと暗い感じ、とてもムーディーです。そのため、展示替えも何回か行われます。

BIOMBO(びおんぼ)が、ポルトガル語やスペイン語で、屏風(びょうぶ)という意味なんですね。

室町~江戸にかけて、屏風は海外への贈答用として使われ、輸出されていました。日本の外交の顔です。

今回は、世界各国から屏風が集結、こんなに一同で見ることはできないそうです。やや美術マニア好みかも。10月21日まで。

サントリー美術館
東京ミッドタウンガーデンサイド3階



〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ



ラベル:美術館
posted by ピッコロ at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 六本木 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

サントリー美術館「BIOMBO/屏風 日本の美」
Excerpt: 赤坂見附から六本木の東京ミッドタウン内に移転した「サントリー美術館」で開館特別記
Weblog: 自腹でエンタメ!
Tracked: 2007-10-22 21:25
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。