2008年01月14日

淘心庵米屋(南伊東温泉)レポート

友人からの誘いで、伊豆伊東の「陶心庵米屋(こめや)」へ温泉三昧の旅行をしてきました。

踊り子号で東京駅から2時間弱。

odoriko

お昼は、早くも旅行気分。

私は菓子パンと。隣では、うにいくら弁当とビールを飲んでいましたね。

furabanchathe premium malts




ランキングに参加しています。↓応援をお願いします!

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ






「米屋」は南伊東駅近くにありますが、お天気がとてもよかったので、伊東駅から散策しながら行くことにしました。

伊豆の七福神の一つ、「大黒点(朝光寺)」でお参り。階段が結構長いっ!

chokoji

chokoji kaidan

伊東駅~南伊東駅間は単線なんですね。

senro

通りを右に曲がると一気に趣のある雰囲気に変わりました。竹藪が見えます。

komeya saka

坂を少し上ると右手に「米屋」の門が…。
見るからにぴかぴか(新しい)超高級旅館。

komeya exit

チェックインでは、お抹茶と栗きんつばの温かいサービスが。
(この栗きんつばについては、お土産で持ち帰ったので、のちほど詳細レポートします。)

komeya maccha

最後まで期待を裏切らない「米屋」の温泉いい気分(温泉)三昧わーい(嬉しい顔)

この「米屋」では、女将になりたいという人たちを「女将塾」が育てているそうで、友人もその塾生の一人であることから今回の旅行に至りました。

写真も色々とカメラ撮ったので、プレミアムぴかぴか(新しい)な旅館体験記を連載でレポートしていきます。


1.米屋の温泉と客室
2.米屋の夕食
3.米屋の朝食
4.米屋の栗きんつば


↓ランキングに参加しています。クリックを!

〓〓〓banner_02.gif
人気blogランキングへ



ラベル:温泉
posted by ピッコロ at 15:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎/横浜/箱根/伊豆 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。