2008年10月02日

京鼎樓(ジンディンロウ)恵比寿本店

恵比寿駅東口近くの、小籠包の専門店「小籠包カフェ 恵比寿 京鼎樓」に行きました。

やっぱり、まずは小籠包(ショウロンポウ)でしょ!?
jindinrou shoronpo

jindinrou shoronpo

ジュワ~っ!と口中に肉汁が広がるのがおいしい!しかも、シンプルな普通の小籠包がいい!

jindinrou shoronpojindinrou shoronpo






このジンディンロウには、東レパンパシフィック(世界的な女子テニスの試合)の観戦後に行ったのでした。

東京グルメ散策日記を読むと、食べて飲んでばっかり!?に見えますが、実は毎週テニスをしています!

今週のAIGオープンテニスは、テレビ観戦かな…。


↓クリック↓の応援をよろしくね。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログへ

今回ヒットだったのは、紹興酒ソーダ。
jindinrou soda

梅酒とは異なり、全く甘くないので、本当にさっぱりとしています。ウイスキーのハイボールに通ずるイメージでしたね…。ちょっとクセになるかも。

空心菜の特製ソース掛け。このソース、おいしいけど何だろう?しょっつる?
jindinrou kusinsai

フカヒレのスープ。フカヒレにはコラーゲンが入っているから、美容にもいいのよね。
jindinrou fukahire

ブロッコリー蟹泡雪ソースがけ。
jindinrou itamemeno

鶏肉とカシューナッツの炒め物。中華料理では必ず頼みたくなる一品。このメニューは、鶏肉を揚げないとつくれないので、家庭で作るとなると結構めんどうなんです。
jindinrou itamemono

シメは、酸辣湯麺。酸味と辛みのきいたスープ麺。さらに、酢をかけてかけてかけて…。(3周くらいかけたかな。)
jindinrou sura

料理メニューのレパートリー考えると、汐留 鼎泰豐(ディンタイフォン)より、京鼎樓(ジンディンロウ)の方が好みかも…。

中華料理というと、人数が多い方がいいイメージですが、京鼎樓なら一皿もそれほど多くないので、2人でも数種類いただけましたね。

本日は、紹興酒ソーダを2杯飲んで4,500円也。

東京グルメ散策日記 恵比寿/代官山のカテゴリーもどうぞ。

小籠包カフェ 恵比寿 京鼎樓
渋谷区恵比寿4-3-1クイズ恵比寿2F
03-5795-2255


↓クリック↓の応援をよろしくね。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログへ
posted by ピッコロ at 22:10
"京鼎樓(ジンディンロウ)恵比寿本店"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。